ロケットストーブ第一号。

今日はお昼からロケットストーブを作りました!(^0^)

(ロケットストーブとは・・・)
ペール缶で作る、とっても 『エコ』 なストーブで、少ない燃料で最大の熱を取り出す、高効率燃焼機器です!!驚くほどの高燃焼効率なので、お湯がすぐ沸きますし、大人数の料理や暖房アイテムに大活躍します!

(ロケットストーブの特長)
1、熱効率がいい
2、薪の種類を選ばない(間伐材や廃材など)
3、横引きが可能
4、構造が簡単 など...


前々から興味はあったのですが、なかなか作るタイミングを作れず...という事で、アウトドアの達人M氏に来て頂きました!
e0306344_1922564.jpg

M氏は、アウトドアスポーツはほとんど経験済み、ログハウスも自作、最近では井戸を掘ったり、ミツバチを飼ったりとすごくパワフルな方です。早速、ダッチオーブンで料理の仕込みから。。。
e0306344_1935939.jpg
豚肉を糸くるくる巻きにして、塩胡椒。野菜は丸ごと入れちゃいます。ワイルド!!ちなみに、このダッチオーブンは20年ほど使ってるそうです。メンテをしっかりしてるからピッカピカにきれいです。

さて、早速制作開始です。まずは、オイル缶に煙突(ステンレス)の穴を空けていきます。
e0306344_1952599.jpg
e0306344_1953627.jpg
穴が空いたら煙突を通します。これはT時とエビ曲をつなげたものです。
e0306344_1963274.jpg
直筒の煙突は少し長かったので山内さんに切ってもらいました。
e0306344_1975824.jpg
直筒の煙突を差して、オイル缶2つを針金で2箇所固定します。缶と煙突の隙間はアルミホイルを詰めて、上からアルミテープを貼っています。
e0306344_19113445.jpg
e0306344_19122631.jpg
オイル缶と煙突の隙間にパーライト(真珠石)を入れていきます。これが断熱材になり、煙突が高温になることで上昇気流が発生するそうです。

これで完成です!^^45分で出来ました!めちゃ早くないですか?!

ではでは、早速火入れ式です。アルミテープを貼ったので、最初はテープの接着剤が燃えるにおいがしましたが、すぐに消えます。
e0306344_19164268.jpg
最初に仕込んでいたダッチオーブンを設置します。
e0306344_19165575.jpg
わぁ~うまそう~!
e0306344_1917531.jpg
続いて、鯛焼き~。
e0306344_19173843.jpg
e0306344_19174644.jpg
e0306344_19175512.jpg
いい色に焼けました^^ちなみに、中の具はずんだ餡です♪
e0306344_19181493.jpg



うまそうだワン~~♡
e0306344_19182276.jpg
このロケットストーブ第一号は今後、KJWのイベントで登場するかも!?
[PR]
by kjwokuda | 2013-10-29 19:42 | 創る。


<< 11/17薪割り大会のお知らせ。 今日は蕎麦、明日はロケットストーブ。 >>