人気ブログランキング |

武田尾廃線跡。

先日、ハイキングで行った武田尾廃線跡。レンガ造りのトンネルの中は真っ暗です。
この旧線は1899年(明治32年)1月25日に開通してから87年間列車が運行した後、1986年(昭和61年)7月31日に廃止となりました。
闇の中を歩きながら、この旧線を走っていた電車や、当時の乗客の様子を想像しながら、一歩一歩慎重に歩いていきます。時々枕木につまづきながら、やっとこさ出口にたどり着くと、暗闇に慣れきった目が、眩しくて開けてられません。徐々に外の明るさに慣れていきます。まるで「千と千尋の神隠し」を思い出します。トンネルの向こうは、不思議の街ではありませんでしたが、少しだけタイムスリップしたような・・・色んな想いが詰まったマイナスイオンの溢れる廃線でした^^

開業当初は、阪急田園バスのバス停がある武庫川の沿道が旧線であった。当駅周辺は山間の狭いV字谷となっているため、建設工事や落石防止などの護岸工事、そして保線作業が大変な区間であった。福知山線の大半のトンネルがこの周辺に集中しており、現在でも当時の護岸工事の痕跡が多数存在する。
1986年に当駅を含む宝塚駅 - 三田駅の新線が整備され、旧線が廃線になるとその直後から口コミが広がり、今では人気のハイキングコースとなっている。
廃線直後は旧国鉄により「立入禁止」の措置が執られ、入口に柵が設置されたが、にもかかわらずハイキング利用者が増加したため、1990年にハイカーが自己責任を負うことを条件に開放された。(wikipediaより)

e0306344_18181189.jpg
「トンネルと私」
目をつぶってるし、ズボンがパツパツ・・・ダイエットダイエット( ̄_ ̄|||)

by kjwokuda | 2013-10-17 08:17 | 遊ぶ。


<< 鳥になりたい。 きっかけは小国。 >>