天ぷらの山。

昨日のお昼、岡田さんに連れてってもらった天ぷら屋さんです。店内に入ると厨房を囲う様にカウンター席が並びます。まるで新世界の串カツ屋さんの様な感じです。このスタイルは、博多出身の店主の地元では定番スタイルだそうです。入口で食券を購入して店内へ入り、目の前で揚げられる天ぷらは、カウンター越しに揚がった順番に提供されます。新たまねぎの天ぷらがサク、トロ、甘ぁ~でした。各テーブルに置かれているキャベツの自家製の浅漬けもおいしいです。

結構、本やテレビでも紹介されているらしいです。

横の席のお客さんは、天ぷらとビール・・・・・・いかんいかん、勤務時間中であります。今度のお休みにビールと天ぷら食べに来たいです!
e0306344_14185484.jpg
▲駐車場は少なめなのですぐ満車になりました。
e0306344_1419681.jpg
▲これに決めた!「初夏の山定食/¥1000」
e0306344_14191822.jpg
▲揚げられた順に天ぷらがトレーに置かれていきます。
新世界の串カツのシステムと同じですね。
e0306344_1419271.jpg
▲天ぷらが出てくるスピードより、食べるスピードの方が早いです!


天ぷらの山
大阪府箕面市船場東3-9-2-1F
OPEN 11:00~ LASTORDER 20:30 不定休
Tel 072-730-2290
P11台
[PR]
by kjwokuda | 2013-05-19 07:14 | 食す。


<< モンステラの葉っぱ。 はじめてのおしごと。 >>