タグ:若杉友子 ( 5 ) タグの人気記事

若杉さんを囲む会②。

前回もお知らせした通り、今日は若杉友子さんの講演会でした。初めてかぐらに来られた若杉さんは、木の香りに喜んで頂き、かぐらで販売している沖縄の陶器や、住まい手さんのつくられたお皿、他にもコラボ食堂で販売している食材などたくさん購入して頂きました。まいどです~。
参加者40名という大人数の中で6時間ほど喋りっぱなしだったはずなのに、講演会後もまだまだテンションは高い若杉さん・・・恐るべしスタミナです。

いつかは、ここで野草料理教室を開催して頂くのが私の夢です~(*^.^*)
今回は急遽決まった話でしたので、事前にお知らせできませんでしたが、本日「また開催したい」という有難いお話を頂きましたので、その際は早めにお知らせ致しますね(^^)
e0306344_17304350.jpg
▲若杉ばあちゃんと・・・。
最後に2ショットをお願いしたら、快くOKして頂きました(>v<)






[PR]
by kjwokuda | 2013-06-17 17:35 | 住む。

若杉さんを囲む会。

来週月曜はKJ WORKSにて「若杉さんを囲む会」があります。

若杉友子さんは、大自然に囲まれた京都府の綾部で自給自足の生活をされています。自然の恵みの中で感謝と感動の日々を送る若杉さんは、70歳をすぎても、メガネなしで新聞を読み、スクワットも70回はできるほどお元気なおばあちゃんです。
私は1月の講演会に参加させて頂いたのですが、半日以上マイクなしで立ちっぱなしで、喋りっぱなしのあのパワフルさと、きらきらした笑顔が忘れられません。あの素敵なおばあちゃんにまた会える!
しかも、KJ WORKSに来て下さる!というだけで心躍ります。

実は、この話は急遽決まったんです。

当初、会場は前回同様「おこめキッチンらぽーむ」さんでの開催予定だったんです。今から3週間前に、らぽーむさんご夫妻がたまたま来館された時に、6/17の囲む会の申込みが殺到してて、このままいくとお店の収容人数のキャパを越えそうというお話をお伺いしたので、「よかったらKJ WORKSの多目的室を使いませんか?」と提案させて頂いたのがきっかけなんです。
KJ WORKSの多目的室は、年3回開催している落語会では、70名以上収容しているので、ちょっとやそっとの人数はへっちゃらです。他にも、手打ち蕎麦教室や、社内会議など色んな用途にお使い頂けます。木の家の空間と、若杉さんがどう融合するのか楽しみです。

e0306344_10503457.jpg
e0306344_1134127.jpg
▲会場はこんな感じにセッティングされました!

[PR]
by kjwokuda | 2013-06-14 11:36 | お知らせ。

塩で体温を上げる。

今日はコラボ食堂の当番です。お隣の彩菜みまさかさんは凄いお客さんなのに、こちらはぽつりぽつり・・・。天気予報で午後から雨風が凄いと言っていたので、みなさん今のうちに買い物して帰ろうという具合なんでしょうか。今日はコラボ食堂のおすすめ商品をひとつご紹介しましょう。

[沖縄の塩]
e0306344_14223751.jpg

コラボ食堂には「さんごマース」、「あっちゃんの塩」沖縄の塩が2種類有ります。さんごマースは風化造礁珊瑚を微粉末に精製したものが入っていてカルシウムたっぷり。あっちゃんの塩は、自然界のサイクルに従い、海の底から湧き上がる満潮時の上げ潮の海水だけを汲み上げて作られました。どちらもこだわりの美味しい塩です。

みなさん、塩は体温を上げて、血をきれいにしてくれるって知っていましたか?
質のいい塩には、基礎体力や抵抗力を強くし、胃の働きをよくする作用があり、からだの新陳代謝を活性化させたり、血を作り、体温を上げるのも塩なんですよ。血をなめるとしょっぱい味がするのは、血液が塩から作られている証拠です。厚生労働省は塩分摂取量の目安を1日10g以下としていますが、昔の人は1日30g以上摂取していたらしいです。味噌汁、煮物、漬物などでバランスよく塩分をとっていたから、みんな元気で明るく子だくさんだったんですね(^^)以前、若杉友子さんの講演会へ参加した時も、「今の人は塩っ気が足りひん!だから貧血や冷え性、便秘の人が多いんよ!」とおっしゃっていました。日本人には米、味噌汁、漬物という昔ながらのシンプルな料理が一番良いんですね。
ちなみに、私の今日のお昼は大きなにぎりめしにさんごマースをかけて食べました。白米の甘みが引き立って、口の中がとっても幸せ空間!天ぷらやお蕎麦にはさんごマースの粗塩かあっちゃんの塩がおすすめです。
[PR]
by kjwokuda | 2013-04-06 15:07 | 食す。

三年味噌。

最近、三年味噌をインターネットで購入しました。味見してみると塩辛くなく、まろやかな味わいです。
e0306344_16272120.jpg
なんでわざわざインターネットで味噌を購入したのかといいますと、先日おこめキッチン“らぽーむ”さんへ若杉友子さんの講演を聞きに行ってきたのですが、その時に三年味噌のお話しを聞いて、すごく食べたいと思ったんです。

大豆はそもそも、陰陽の考えでいくと、体をすごく冷やす陰性食べ物なんですが、長い時間をかけて発酵していく中で陽性へと変化するそうです。しかし、最近スーパーなどで販売されているほとんどの味噌は1年も発酵させず、3ヶ月ほどで市場に出るんだそうです。その為、色んな添加物によって出来た味噌には生きた酵母が居ないのです。

昔の人達は、家庭で味噌をつけていたのですが、便利さや安さを追い求めた事によって、自分達の食の安全が脅かされているという事を気づかされました。
若杉さんのお話を聞いて、「一汁一菜」の食生活を始めてみました。具沢山のお味噌汁と、お漬物と、土鍋で炊いたごはん。これだけで満腹です。

たまに今までの癖が抜けずに、お菓子に手を出してしまう時もあります。でもでも、無理をすると逆にストレスになってしまうので、今は自分のできる範囲で続けてみようと思います。

インターネットで三年味噌の効能を見つけました。

・すい臓の機能を活性化
・便秘予防に効果
・腸内の乳酸菌を増やす
・血液、腸内のコレステロール低下


素晴らしい!女性の見方ですね。このお味噌を使い切った時の自分の変化も楽しみです^^
それと、コラボ食堂でも2/22(金)に「ふわふわローフード」さんによる味噌づくり教室が開催されますので、ご興味ある方は是非ご参加下さいね♪私も参加検討中です。
[PR]
by kjwokuda | 2013-02-09 07:34 | 食す。

若杉おばあちゃん。

KJ WORKSの近所にある「おこめキッチンらぽーむ」さんで若杉友子さんの講演会を聞きに行ってきました。らぽーむさんはお昼ごはんや、お料理教室でお世話になっています。野草や旬の食材を使ったランチが美味しくて、食べると体が喜んでいる感じです。

若杉友子さんは、京都の綾部で自給自足の生活をしながら、陰陽の考えにもとづいた野草料理と、日本の気候風土に根ざした知恵を伝える活動をされているスーパーおばあちゃんです。実は私もあまり知らなくて、今回初めて実物の若杉おばあちゃんを見たのですが、とにかく元気!76歳とは思えない声の張り、喋り、オーラ...。とっても素敵な方でした。私も若杉さんみたいなきらきらした笑顔のおばあちゃんになりたいと思いました。
とにかくまた会いたい人!
e0306344_20304363.jpg

e0306344_2124259.jpg
▲お食事会ではタカキビの黒焼きキーマカレーを食べました。
カレーは陰性の食べ物らしいのですが、黒焼きが入っているので
陽性寄りになっているとの事。へぇ~!

[PR]
by kjwokuda | 2013-01-29 21:33 | 食す。