kimeの花器。

今日は木の家にぴったりの木のコモノをひとつご紹介致します。

木を愛し、木を知り尽くした職人が丹誠を込めて作ったkimeの花器です。
kimeは、北海道の旭川を拠点に活動しているドリーミィーパーソンと、デザイナーの小林幹也氏がタッグを組んで生まれたブランドです。
この「kime」というブランドネームには木の「肌理」と「木目」の魅力に溢れた道具を現代生活にお届けしたいという想いが込められています。

一輪挿しとしてはもちろん、木と半磁器の組み合わせが美しいので、そのまま飾っておいても可愛らしいです。また、贈り物としても喜んでいただけますよ。
e0306344_1143054.jpg
▲樹種はメープル、チェリー、ウォルナットの3種類です。
e0306344_1143144.jpg
▲お花を挿してみるとこんな感じ。花によって表情が変わるのが楽しいです。
[PR]
by kjwokuda | 2013-03-03 08:02 | 住む。


<< ハープとライアの音色。 KJ WORKSの社員食券。 >>